偽造防止に向けた二重符号化シンボル用スキャナ開発に技術開発協力 -「第15回自動認識総合展大阪に出展」-

平成30年2月21日

 株式会社 働楽ホールディングスのグループ会社である株式会社 IT働楽研究所(東京都千代田区、代表取締役:西島 富久/以下、当社)は、株式会社テララコード研究所(愛知県東海市、所長:寺浦 信之)と協力して二重符号化シンボル生成と読み取り技術を利用した真贋判定システムを開発しました。本システムを第15回自動認識総合展 大阪(2018年2月22日(木)から23日(金)までマイドームおおさかで開催)に出展します。

 当社は、二重符号化シンボルを用いた真贋判定システム(下図)において、クラウドサーバ上で真贋判定を行うシステムと、二重符号化シンボルを発行する画像生成システムを提供する計画です。個々のシンボルごとに二重符号化部をすべて異なる鍵で暗号化することにより、極めて高い安全性を提供します。

二重符号化シンボルを用いた真贋判定システム

 

 二重符号化シンボルは、バーコードや二次元コードの黒色部分を、普通黒と特殊黒の二種類の黒色を用いて符号化したものです。通常のリーダーやスキャナーでは通常のコードとして認識されますが、特殊黒を識別可能なリーダーでは二重符号化シンボルとして認識されます。コピー機等では二種類の黒を同じ黒と判断することから、複製対策を実現できます。
 
二重符号化シンボル

 

『第15回自動認識総合展大阪』開催概要

 開催日:2月22日(木)~ 23日(金) 10:00 ~ 17:00
 会 場:マイドームおおさか 1F展示場 No.27
 URL:http://www.autoid-expo.com/osaka/

 印刷される方はこちらをご覧ください(PDF形式)


【真贋判定システムに関するお問合せ】

 株式会社 IT働楽研究所 新事業開発部 担当:大浦
 TEL:03-5298-5301
 URL:http://www.dorakuken.co.jp/

 株式会社テララコード研究所 所長:寺浦 信之
 URL:http://tcodes.jp/

【取材に関するお問合せ】

 株式会社 働楽ホールディングス 企画課 担当:布施川・中泉
 TEL:03-5577-5333
 URL:http://www.doraku-holdings.co.jp/