模倣から生み出すビジネスモデル・イノベーション ~偉大なる会社はマネから生まれる~
 
【講 師】
早稲田大学 商学学術院 教授・産学官研究推進センター副センター長・インキュベーション推進室長 井上 達彦 氏

【講師略歴】
1997年 神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了、博士(経営学)。広島大学助教授などを経て、2008年より現職。
2003年 経営情報学会論文賞 受賞。独立行政法人経済産業研究所(RIETI)ファカルティフェロー、ペンシルベニア大学ウォートン・スクール シニアフェローなどを歴任。
【講演内容】
古今東西、新たなイノベーションは遠い世界の模倣から生まれています。たとえば、トヨタ自動車は、スーパーマーケットと自働織機をヒントに独自の生産システムを築き上げました。ヤマト運輸、セブンイレブン・ジャパン、KUMONなども然りです。いずれも地域を越え、業種を越え、時間を越えたお手本から学びました。お手本とする他社の本質を見抜き、自社で生かせる〝儲かる仕組み〟を抽出したのです。今回は、創造的な摸倣の方法を、偉大な会社の事例から分析して紹介します。
【主要著書】

「模倣の経営学 偉大なる会社はマネから生まれる」 日経ビジネス人文庫 [中国、台湾、韓国、タイの4つの国と地域で翻訳] 
「ブラックスワンの経営学 通説をくつがえした世界最優秀ケーススタディ」 日経BP社 [中国、台湾、韓国の3つの国と地域で翻訳、DIAMOND 『ハーバード・ビジネス・レビュー読者が選ぶベスト経営書2014』で9位、2014年『ベスト経済書』(週刊ダイヤモンド)で9位]

働楽研究塾への参加希望の方は、下記よりお願いします。

お問い合わせはこちら