アドラーに学ぶ職場コミュニケーションの心理学
 
【講 師】
株式会社小倉広事務所 代表取締役 小倉 広 氏

【講師略歴】
ビジネス書作家、講演家、組織人事コンサルタント、アドラー派の心理カウンセラー。

株式会社小倉広事務所 代表取締役
一般社団法人 人間塾 代表理事
一般社団法人 日本コンセンサスビルディング協会 代表理事

大学卒業後、株式会社リクルート入社。事業企画室、編集部、組織人事コンサルティング室課長など主に企画畑で11年半を過ごす。その後ソースネクスト株式会社(現・東京証券取引所市場第一部4344)常務取締役、コンサルティング会社代表取締役などを経て現職。

大企業の中間管理職、公開前後のベンチャー企業役員、中小企業の創業オーナー社長と、あらゆる立場で組織を牽引。しかし、リーダーシップ不足からチームを束ねることに失敗し二度のうつ病に。
一連の経験を通じて「リーダーシップとは生き様そのものである」との考えに至り、「人間力を高める」*一般社団法人 人間塾を主宰。代表理事兼塾長として、「人生学」の探求および普及活動を行っている。

また、20年間のコンサルタントとしてのプロジェクト・マネジメント経験をもとに「対立を合意へ導く」コンセンサスビルディング技術を確立。*一般社団法人 日本コンセンサスビルディング協会を設立。代表理事として 同技術の研究および普及活動を続けている。 2009年に出版されベストセラーとなった『33歳からのルール』などの著作を通じて、“悩める30代”にとってのメンターとしても知られている。

また、『任せる技術』(日本経済新聞出版社)『リーダーのための7つのステップ49のコツ』(日本能率協会マネジメントセンター)などの著作により、若手マネジャー、リーダーたちの切実な悩みに答えるリーダーシップの専門家としても知られている。
近年は、『アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる100の言葉』(ダイヤモンド社)『アドラーに学ぶ部下育成の心理学』(日経BP社)などの著作により、アドラー心理学と企業組織の双方を熟知した数少ない専門家として、講演、企業研修を数多く行っている。
【講演内容】
仕事や育児、自己啓発など様々な場面で活用されている「アドラー心理学」。各種メディアで取り上げられているので、知っている方も多いのではないでしょうか。今回のテーマは、職場でのコミュニケーションに焦点を当てて、アドラー心理学を用いた対人関係構築についてお話します。本セミナーを通じて更に理解を深め、良好な職場コミュニケーションを築く一助となれば幸いです。
以下アジェンダ
1 アドラー心理学とは
2 アドラー心理学の目的論 ・フロイトの原因論、アドラーの目的論 ・生物学的目標、心理学的目標、社会的目標 ・所属を達成する2つの道
3 競合的な道と協力的な道 ・人の邪魔して所属、人を助けて所属 ・活動性の高低による競合的なタイプ ・競合的と協力的を分けるのは?
4 アドラー心理学の勇気 ・勇気とは ・勇気がある人、勇気がない人
5 アドラー心理学 勇気づけのコミュニケーション ・2つの勇気づけ ・勇気づけの言葉かけ ・勇気づけの態度 ・対人関係4つの条件
6 実践・勇気づけのコミュニケーション ・ダメ出しと良い出し ・ほめると勇気づける

働楽研究塾への参加希望の方は、下記よりお願いします。

お問い合わせはこちら