災害対応・社会インフラ維持管理におけるロボティクス技術の活用 ~現場で使える技術を目指して~
 
【講 師】
千葉工業大学 先進工学部 未来ロボティクス学科 准教授 博士(工学)藤井 浩光 氏

【講師略歴】
≪職歴≫
2018年04月~      : 千葉工業大学 先進工学部 未来ロボティクス学科 准教授
2017年02月~2018年03月: 東京大学 大学院 工学系研究科 精密工学専攻 特任講師
2016年04月~2017年01月: 東京大学 大学院 工学系研究科 精密工学専攻 特任助教
2014年04月~2016年03月: 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
2007年04月~2013年03月: ソニー株式会社 正規職員
≪学歴≫
2016年3月: 東京大学 大学院 工学系研究科 精密工学専攻 博士(工学)
2007年3月: 東京大学 大学院 工学系研究科 精密機械工学専攻 修士(工学)
2005年3月: 東京大学 工学部 システム創成学科知能社会システムコース 学士
【受賞など(2016年以降 抜粋)】
2018年 船井研究奨励賞、日本機械学会賞(論文)
2017年 計測自動制御学会論文賞、日本機械学会賞(論文)、ほか
2016年 FA財団論文賞、IEEE Robotics and Automation Society Japan Joint Chapter Young Award、ほか
【講演内容】
施工の無人化や構造物診断の自動化など、社会インフラを取り巻く課題の解決のためロボット技術への注目が集まっています。
本講演では、前半で『ロボティクス分野における最新の技術動向』について概説し、後半で『インフラ点検の自動化に関する技術および無人化施工のための遠隔操作支援技術』などについて紹介します。

働楽研究塾への参加希望の方は、下記よりお願いします。

お問い合わせはこちら